Animation Deskのルーラーの使い方

Windows

ルーラーを使ってアニメーションを描画

Animation Deskには直線のルーラー、四角形、楕円、三角形の各図形、分度器が付いています。 これらの図形は必要に応じて変形やサイズ変更ができます。

直線の描写

キャンバス右上角にある「ルーラー」ボタンをクリックします。 長い辺にある点をクリック&ドラッグしてルーラーのサイズを変更します。 短い辺にある点をクリック&ドラッグしてルーラーを回転します。

四角形と三角形を描画

メニューにある「四角形」、「三角形」を選択して、キャンバスに図形を配置します。 図形の中央にある十字をクリックして回転します。 点をクリック&ドラッグして図形を回転、サイズ変更します。

図形を右クリック(または画面を長押し、タッチパッドをダブルタップ)してアクションメニューを開きます。 「変形」をクリックします。 点をドラッグして四角形、三角形の角度を変更します。 AnimationDesk_App_Brush

楕円、円を描画

メニューにある「楕円」を選択します。 中央にある十字をクリックして図形を移動します。 フレームにある2か所の点は短軸と長軸を表しています。 点をドラッグして軸の長さを調節します。 「分度器」を選択して円を描画します。 点をクリックして分度器のサイズを調節します。 中央の十字をクリックして分度器をキャンバス内の任意の場所に移動します。

AnimationDesk_App_Brush

ルーラー、図形のリセット

変形した図形を元に戻したい場合、図形を右クリック(または画面を長押し、タッチパッドをダブルタップ)後、「リセット」をクリックすると最初からやり直すことができます。 AnimationDesk_App_Brush

インスピレーションを具現化: 形状と感情

一部の研究では形状と感情には関連性があると言われています:

  • 形状は、幾何学的:構造的、対称的な形状
  • 有機的:曲線、凹凸のある形状
  • 抽象的:単純化された形状、または異なる形状の組み合わせ に分類することができます。

ここでは、形状が感情を表現する例をいくつか紹介します:

  • 三角形:ダイナミック、アグレッシブ、緊張、方向性
  • 四角形:合理性、構造化、組織化
  • 円:愛、平和、保護、皆さんはこの説明に納得

できますか? キャラクターデザインでこの考え方を取り入れることができます。

ad

Animation Deskは、App Store、Google Play Store、Microsoft Storeから無料でダウンロードできます。