ツール選択でアニメーションを効率的に制作する方法

Windows

ツール選択で時短を実現

あなたは幾度となく繰り返されるフレームの描画に追われていませんか? 当てはまる方は、ツールを選択してみてください。 別々のレイヤーとフレームの間で画像の一部の切り取り、コピー、貼り付けのツールの選択を行います。

Windows 10対応Animation Deskはどこでツールを選択できますか?

ハサミボタンをクリックして、ツールの選択を行います。 上の動画のように、フレーム間で描画のコピーと貼り付けを行って、連続したモーションを作成できます。 選択した描画を変換してさらに面白い効果を出すことができます。 AnimationDesk_App_Brush

切り取り、コピー、貼り付け

範囲を選択後、描画の切り取りまたはコピーを選択できます。 「貼り付け」ボタンをクリックして別のフレームやレイヤーに描画を貼り付けることができます。 AnimationDesk_App_Brush

描画が貼り付けられないのはなぜですか?

このような状況が発生した場合、レイヤーが正しいか確認し、「貼り付け」ボタンをクリックして、キャンバスに描画を確実に貼り付けてください。

選択した部分のサイズ変更・回転

サンプル動画では、形状を少し変更してモーションを強調しています。 選択範囲の角の点をドラッグして選択した描画を変形、回転します。

インスピレーションを具現化:アニメーションを切り取り

切り取りアニメーションは2D用アニメーションプロップとシーンを使用し、これらの要素を移動してアニメーション効果を生み出します。 通常、キャラクターは自由に動く関節でできたパーツで結合していますので、アニメーターは身体の一部だけを簡単に移動できます。 この技術は一部を再利用することで必要な描画回数を減らします。 同じように、描画や画像の一部を切り取りすることで描画の繰り返しによる時間を節約することができます。

ad

Animation Deskは、App Store、Google Play Store、Microsoft Storeから無料でダウンロードできます。