アニメーションとストーリーボードをエクスポートする方法

Windows

アニメーションのエクスポートと共有

この瞬間はとてもワクワクします。 Animation Deskは以下の形式のエクスポートに対応しています。:ad.packge、PNG (Portable Network Image)、GIF、PDF、MP4試してみてください。

動画をエクスポートする方法

シークエンスタブの任意のシークエンスを右クリックします。 このメニューで「エクスポート」をクリックして「MP4動画」を選択します。 さらに、隣のキャンバスにエクスポートボタンがあるのがわかります。 ソースの録音データ、音楽、オーディオクリップをアニメーションに追加できます。 音声追加機能に関する詳しい情報は、「リップシンクしてアニメーションにBGMを追加する方法」をご覧ください。 AnimationDesk_App_Brush

フレームを画像として保存

シークエンスの全てのフレームをエクスポートする場合、任意のシークエンスファイルを右クリックして、「エクスポート」、「PNGファイル」を選択します。 エクスポートした画像をPhotoshopなど他の画像編集ソフトで使用して、さらに編集できます。 アニメーションGIFの制作 エクスポートメニューの「GIFアニメーション」をクリックします。 Animation Deskは次のサイズに対応しています:640 x 380, 480 x 360, 240 x 180, 120 x 90。

ad.packageファイルの エクスポート

ad.packageはAnimation Deskのネイティブのファイル形式です。 そのため、ユーザーはad.packageファイルを他のAnimation Deskアプリケーションにインポートして、編集を継続できます。エクスポートメニューで「ad.package」を選択し、ad.package形式でアニメーションシークエンスをエクスポートします。

やってみよう: Animation Deskでペンシルテストストーリーボードを作成

Animation Deskはペンシルテストアニメーションと絵コンテのストーリーボードの作成に役立ちます。 複数のシークエンスを作成し、「ストーリーボード」として一緒に配置できます。 これはあなたのアイデアを気軽に表現できる方法です。 ノートを各シークエンスに追加して、シークエンスを自由に並び変えることができます。

ad

Animation Deskは、App Store、Google Play Store、Microsoft Storeから無料でダウンロードできます。