リップシンクしてアニメーションにBGMを追加する方法

Windows

Animation Deskに録音データ、音楽、サウンドを追加する

AnimationDeskでサウンドトラックをアニメーションに無制限で追加できます。 エクスポートメニューで「MP4動画」を選択すると、アプリケーションがオーディオクリップを録音、インポート、編集できるオーディオエディタへ移動します。

編集インターフェースを拡大する

タッチパッドをスクロールするか、2本の指で使用すると、オーディオ編集インターフェースを拡大できます。 AnimationDesk_App_Brush

音楽とオーディオをインポートする

オーディオエディタに入ったら、「オーディオの追加」をクリックします。 オーディオファイルを選択してインポートします。

録音データを追加する

Animation Deskのマイクへのアクセスを許可していることを確認してください。 「録音」ボタンをクリックします。 カウントダウン後、録音が始まります。 録音が終了したら、「停止」ボタンをクリックします。

オーディオクリップのトリミング、移動

音楽クリップをクリックします。 バーの両端に矢印が2本表示されます。 矢印をドラッグしてオーディオの長さを調節します。 クリック&ホールドでオーディオクリップを移動します。

オーディオクリップを揃える

オーディオの再生開始場所へインジケーターを移動します。 クリック&ホールドでオーディオクリップを移動します。 クリップがスナップし、インジケーターと位置を揃えます。 AnimationDesk_App_Brush

サウンドのフェードイン、フェードアウト

タイムラインのオーディオクリップを選択します。 「フェード」ボタンをクリックします。 オーディオクリップの両端に2つの点が表示されます。 これらの点を使用して、音量の変化を制御します。 「完了」をクリックすると設定完了です。

オーディオクリップの名前変更

オーディオクリップを右クリック後、「名前の変更」をクリックしてオーディオクリップの名前を変更します。

変更を保存する

編集終了後、「保存」をクリックします。 Animation Deskは、動画とオーディオの両方の情報をシークエンスに保存します。 編集に戻って編集を継続できます。

インスピレーションを具現化: フォーリー

フォーリーは映画製作におけるオーディオ制作です。 フォーリーアーティストは、ポストプロダクションでサウンドを再生し、効果音を強化します。 作成される効果音は視聴者に驚きを与えます。 例えば、時計の針のカチカチという音は、はさみの切り抜きから聞こえる場合があります。 フォーリーアーティストは創造力と観察力が求められます。 Animation Deskの録音機能でアニメーションの音声を再現してみましょう。

ad

Animation Deskは、App Store、Google Play Store、Microsoft Storeから無料でダウンロードできます。